忍者ブログ
タイトルの読みは「ウルトラ%」 先に決まっている歴史的事実のように、そうなるべくして絶対そうなる。 そんな意味を持つ言葉。
[157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

という訳でムダヅモ無き改革買ってきました。

61xRvrgjpPL.jpg










相変わらず熱いし、突っ込みどころ満載なんですが・・・
やっぱ面白いw
基本に忠実に、しかし普通に思いついてもやらない事を敢えてやってしまうというかw
オマージュやパロディなんだけど、単純に面白い辺りが凄いと思うw


第三帝国改め第四帝国vsベネディクト16世率いる国家元首
プーチン、ティモシェンコと立て続けに勝利し、リーチを掛けた国家元首。
中堅として戦いに出るのはブッシュ親子
対する第四帝国の面子は・・・
ヨーロッパで最も危険な男ことスコルツェニー
そのおひき役として選ばれたのは
爆撃王ことハンス・ウルリッヒ・ルーデル
しかもこの漫画のルーデルさん・・・ニュータイプに覚醒してるw

ブッシュ一族に代々伝わるイェール魂の特攻服とかw
なんかもう色々と凄いことになってて・・・
しかもそれを真面目にやっちゃってるのがほんと凄いw

傲岸不遜にしてその実、家族を愛する心を秘めたパパ・ブッシュと
類人猿大統領とレッテルを貼られ、偉大な父の影に苦しまされるブッシュjr
この二人の心の葛藤を綺麗に描きながら臭くならないように
ギャグを巧みに散りばめて昇華させるとか本当この人やるなぁと感心させられるw

ソ連人民最大の敵とまで言われたルーデルがおひき役に徹し
途中空気のように存在がなくなったと思ったら最後の最後に見せ場を持ってくる辺りの手腕も見事。

続いて副将戦
最強ローマ教皇ベネディクト16世がついに登場
対するは第四帝国総統閣下、20世紀最大の魔人アドルフ・ヒットラー!

ここでもう総統閣下の登場です・・・
戦績から見たらここで教皇様は敗北するんだろうけど
この二人には浅からぬ因縁もある模様で激しい戦いになるのは間違いないでしょう。
ってか、激しくない戦いはこの漫画にないんですがw

純粋に面白いんだけど、各国の国家元首をここまで崩しちゃって大丈夫なのかな、とw
しかもアニメ化が着々と進行してて・・・一体どうなることやらw
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/30 BJ]
[09/24 山上伸乃介]
[09/23 おゆん。]
[08/26 山上伸乃介]
[08/26 おゆん。]
最新記事
最新トラックバック
(08/18)
プロフィール
HN:
山上伸乃介
HP:
性別:
男性
職業:
自己紹介:
永遠のミコスキー
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(08/29)
(09/17)
PSU
(09/18)
(09/20)
(09/21)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]