忍者ブログ
タイトルの読みは「ウルトラ%」 先に決まっている歴史的事実のように、そうなるべくして絶対そうなる。 そんな意味を持つ言葉。
[214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

って事で新年一発目から見てきました
仮面ライダーOOOx仮面ライダーW feat.スカル
MOVIE大戦CORE

感想なんかは続きから・・・

まずはW編からスタート
久々に動いてる翔太郎・フィリップ・亜樹ちゃん・竜くんそしてその他の面々。
相変わらず賑やかで風都の平和は保たれる模様で安心。

そして過去の記憶を見る形でスカル誕生へと続いていきました。
さすがはおやっさん吉川晃司、生身でスタントなしのアクションシーン決める決めるw
スカル誕生から決着まで多少駆け足な気もしましたがかなり丁寧に脚本練られてるようで見応えありました。
スカルギャリー登場により、なぜリボルギャリーが最初からあったのも納得出来ました。

スカルギャリーによるアクションとかCG使いまくりで熱くなったw
死にそうになってるのに普通に電話対応してるおやっさんもらしくて良い感じw
内容はかなりハードでしたが劇場版だしおやっさんの過去の話なのでこれくらいの重さがないとって感じですかねぇ・・・。

そしてOOOへと続いて行く訳ですが
OOOの方は本編放映中と言う事もあって、新フォーム新ライダーのお披露目的な位置づけが大きかった感じですかねぇ。
生駒吉野の面影と名を持った娘が明智の血をを引いてたりとややこしいけど少しにやりとしちゃいましたw

ただやっぱスカル編に比べてイマイチな感じでしたね。
ノブくんと映司との交流やらノブくんから信長へと変化していくのが早すぎてイマイチノブくんに感情移入できなかったのが残念。

その後二つの物語が一つになり
MOVIE大戦COREへ
メモリーメモリの力によって地球に記録された仮面ライダーの記憶から誕生した仮面ライダーCORE・・・

このCOREの存在は平成ライダーというより昭和のライダーたちの悲しみから生まれた存在みたいで昭和ライダーファンな私的にはかなりツボ。
もっと深く掘り下げて欲しかったんですけど、夏に期待しますかw

内容的にはファンサービスの大盤振る舞いって感じで熱かったですね。
タ○。○○変身辺りでCJGXが空気になってたのがイマイチw
あそこでCJGXが隙を作って変身の方が良かったなぁ・・・。

メディアでもXXXさん登場はかなり早くから告知されてましたけどタ○。○○は上手い具合に隠されててかなりのサプライズでしたねw
竜くんはトライアルにならなかったのがちょっと残念。
でもVシネとか控えてるしそっちに期待しようw

んで最後のバージンロードで綺麗に締める事が出来て感無量。

そして見終わった後にサプライズが・・・
上にも書いたけど夏に期待せざるを得ないw










PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/30 BJ]
[09/24 山上伸乃介]
[09/23 おゆん。]
[08/26 山上伸乃介]
[08/26 おゆん。]
最新記事
最新トラックバック
(08/18)
プロフィール
HN:
山上伸乃介
HP:
性別:
男性
職業:
自己紹介:
永遠のミコスキー
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(08/29)
(09/17)
PSU
(09/18)
(09/20)
(09/21)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]