忍者ブログ
タイトルの読みは「ウルトラ%」 先に決まっている歴史的事実のように、そうなるべくして絶対そうなる。 そんな意味を持つ言葉。
[105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ネトゲも地味にログインしてマッタリやってる訳ですが
随分前に買ったまま積みっぱなしの積みゲーを年末年始使って
消化しようかなと・・・結局、正月休みはそんなにゆっくりも休めず
日々地味にオフゲを進めるだけしか出来ませんでした・・・orz

で、そんな積みゲーにPCのソフト「ダイナソアリザレクション」ってのがありまして・・・
まぁ、タイトルにあるリザレクションは復活とかそんな意味でして
要するにこのゲームも昔のゲームの焼き直しなわけです。

元は20年くらい前に日本ファルコムがPC-88シリーズなどで出してたゲームです。
その当時のファルコムったら全盛期も全盛期
イースやら英雄伝説、ソーサリアン、ブランディッシュ等など
PCゲームの中でも大ヒットばかりを出してたメーカーでした。

その全盛期のファルコムが出してたゲームの一つがこのダイナソア。
世界観が他のファルコム作品と一線を画していて
暗く重く、そして少し物悲しい、そんな雰囲気の作品でした。

そんなダイナソアが、ウィンドウズでリニューアルされて遊べると
リメイクされたのも、もう4,5年前みたいですけど・・・
まぁ、去年、売ってるの知って喜んで買ってきたんですけど
どうせやるなら、どっぷりとまたストーリーにはまり込んでやりたいな、と
後回しにしててそのまま・・・・だったわけです。

んで、まぁ年明けて時間に余裕も出来たんで一念発起やり始めたと・・・
とりあえず、一週目の表シナリオと呼ばれる方はなんとか終了。
このダイナソアってゲーム、ストーリーはさっき言ったように
暗くて重くて、なんか物悲しい、救われないやりきれない展開が多い。
それでも表の方はまだ、優等生チームというんでしょうか・・・
重くて悲しいなりに、頑張って前向きに自分の出来る事を成す
そんな感じの話なわけです。
かいつまんで話すと

主人公のアッシュは灰を撒くものって意味から来ている
自分が参加した戦争では敵どころか味方も全滅、自分ひとりが生き残る
そんな彼は皮肉を込めて死神アッシュと呼ばれる・・・

回復役の僧侶、オルリックは寺院の命に盲目的に従い
弱きもの、貧しきものからも容赦なく寄進を奪い、そうすることが神の
ひいては人々の救いになると信じて行動してきた。
だが自分の幼い娘が病に伏したとき、神の奇跡は起こらなかった・・・。
神とは、信仰とはなんなのか・・・そう疑問を感じたとき、彼は自らの力も失う。
そんな自分の罪を償い、失ってしまった自分の力を取り戻すために旅へ出る。

精霊使いのエリス、パーティの紅一点で精霊と話す力をもつシャーマン。
しかしある日精霊達が姿を消し始め
彼女はその原因を探るために旅に出る。

盗賊、ワッツかつてある偉大な魔術師の下働きとして信頼を得ていたが
その魔術師の元から秘宝を盗もうとして、その信頼を裏切った報いを受け
呪いをかけられる。
その呪いを解くため、力を求め旅に出る。

吟遊詩人ヒース、部族のしきたりに従い、失われた歌を求め旅に出る。

と、まぁ、こんな感じでエリスは典型的ないい子ちゃん魔法使い。
ヒースは気弱な発展途上の少年
ワッツは呪いのために魔法を酷く憎む盗賊でエリスに対して敵意むき出しw
後半ツンデレ展開っぽいけどねw
オルリックは狂信者だったのかと思えるほどの良識派でパーティの知恵袋。
主人公アッシュはほとんど喋らない、無口で寡黙なファイター。
そんな彼らが、なぜ自分達が導かれたのか、ザムハンに眠る力を求める者を呼ぶモノとは何か
その謎を解くために、戦うそんなお話しです。
とにかく、救われない、物悲しい話しが多いです、はい。
でもそんな世界観が妙に良いんですよね・・・勧善懲悪な世界を救う勇者とか無縁な感じが。

で、その本筋とは別に、もう一つのアナザーストーリー
裏シナリオと呼ばれる、メンバーが一部違うストーリーが隠されてるんです。
当時もこの裏シナリオの面子の毒っ気にすっかりハマりまして・・・
まぁ、表終えて、裏ストーリーに入ってからが自分にとって本番なわけです・・・。
裏の面子はアッシュとヒースは引き続き登場。
んで、精霊使いエリスの代わりにイケメン魔道師ランディ
オルリックの代わりに破戒僧ルオン
ワッツの代わりに女盗賊ヒルダ

とにかくこの三人、口が達者。
表じゃほとんど話さないアッシュですら、彼らに釣られて饒舌に毒を吐く。
ヒースなんかかわいそうなくらいいじり倒されるw
特にランディとルオンの掛け合いがいい味出しすぎてて・・・
ランディが皮肉を言えばその10倍きついことを言い返すルオン。
いいコンビなんですけどねぇ・・・いいコンビなんですけど・・・
ルオンはそう思ってないみたいで・・・そこがまた・・・あー、もう・・・w
まぁ、このランディくんは確実に私に影響を与えたキャラですね・・・。
口は悪くて女癖も悪い、でも腕は確かなイケメン魔道師。
口が悪いのはまぁ・・・難しいですよね・・・
でも女にだらしが無い、けどやるときはやる実力派。
そんなキャラに憧れてそうなれるように頑張ってます、伸乃介。
と、話が反れましたが、伸乃介の原点の1人でもあるキャラな訳です。

んで、表と裏とでエンディングも違う訳ですが、このリザレクションには
そのどちらでもない、第三のエンディングがある・・・と
多分、裏のシナリオの彼関係のEDなんでしょうけど、あの面子じゃ一筋縄ではいかないだろうし
もしかしたら、物凄く欝な展開もありえるのがダイナソア・・・。

さてどうなるんでしょう、楽しみです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
ファルコムと言えば ザナドゥでしょ^^
富士子 URL 2009/01/27(Tue)22:47:56 編集
無題
なんたって信長倒してますからね、、伸チャン、、能楽さん増えて巫女減ってますが、がんばってください。
あゆむ 2009/01/28(Wed)10:50:48 編集
無題
>>富士子さん
ザナドゥはダイナソアとは時期が離れてたんで
今回は割愛w

>>あゆむさん
あん時は他の徒党員に恵まれましたからね・・・
あと運も良かったんじゃないかと。
山上伸乃介 2009/01/29(Thu)02:44:13 編集
無題
PS:三国史オンライン、体験版やってみました。 信onと似たようなやり方なのかな、と勝手に思ってたら、ぜんぜん違って、、最初の目録くれる人たちの広場から、全くでれまへん。
あゆむ 2009/01/29(Thu)19:51:04 編集
無題
>>あゆむさん
三国志は良くあるクリックゲーなので
信長のようにまったり出来ないです><
山上伸乃介 2009/01/30(Fri)03:21:54 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/30 BJ]
[09/24 山上伸乃介]
[09/23 おゆん。]
[08/26 山上伸乃介]
[08/26 おゆん。]
最新記事
最新トラックバック
(08/18)
プロフィール
HN:
山上伸乃介
HP:
性別:
男性
職業:
自己紹介:
永遠のミコスキー
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(08/29)
(09/17)
PSU
(09/18)
(09/20)
(09/21)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]